SIGN IN 
  • Audio host :    CSLPod Hosts
  • Published :     01/29/2014
  • Category :     Education
Translation
C-Talk
  
  • 表情
历史消息
    
Japanese translation
Title
别人家的孩子
Summary
你家里也有“别人家的孩子”吗?
Content
“从小我就有个宿敌叫‘别人家的孩子’。这个孩子从来不玩游戏,不喜欢逛街,天天就知道学习。长得好看,又听话又温顺,回回年级第一,不让人操心……我在我妈嘴里是最差劲的,她恨不得生的是‘别人家的孩子’……”这是网络上一篇名为《别人家的孩子》的帖子,引发了众多网友的共鸣。多数网友表示恨透了这个虚幻的攀比对象。
这样“比较式”的家庭教育,对孩子来说有效果吗?其实,这种教育方式,只会产生三种可能,一种是有效果,一种是听了和没听一样,还有一种是容易使孩子更加自卑和叛逆。事实上,父母将自己的孩子与别人的孩子进行比较时,大部分都是父母的攀比心在作怪。父母应该让孩子更多的“和自己比”,而不是“和别人比”。此外,最好先对自己的孩子表现好的方面给予表扬和肯定,然后再客观分析别的孩子表现比较好的方面,之后才在此基础上建议孩子如何学习别人的长处,这样孩子的心理会更容易接受而不至于产生自卑或者叛逆等消极情绪。
Average Rank: ★★★★★ by meijia    
Lesson Title:
よその子
Lesson Summary:
あなたの家にも「よその子」がいますか?
Lesson Content:
私には小さな頃から一人のライバルがいます。その子の名は“よその子”。その“よその子”はゲームで遊ぶことも、街をふらつくこともなく、毎日ずっと勉強ばかりしています。綺麗で聞き分けがよく素直で、試験はいつも学年トップ。人に心配をかけるようなことは絶対にしません。母にとって私は最低な子供で、生まれたのが“よその子”のような子だったらよかったのに、と言われます・・・

これは、ネットに書き込まれた「よその子」という一文で、多くのユーザーの共感を得、ほとんどの人が幻の競争相手に憤りを感じているとコメントしています。

このような「他人と比べる」教育方法は、子供にとって良いものなのでしょうか?実はこの教育方法には3つの可能性しか生まれてきません。1つは効果が出る、1つは聞いても聞いていないのと同じ、もう1つは子供にコンプレックスと反発心を増長させるというものです。自分の子供とよその子どもを比べるのは、ほとんどの場合、親の見栄が災いしているのが事実です。親は子供に「自分と」比べさせるべきで、「他人と」比較させるべきではありません。また一番良いのは、まず子供の良いところを褒めて認めてやることです。その後、他の子の良い面を客観的に分析し、それをもとに自分の子供にどのように他人の良い面を見習えばいいのかをアドバイスするのです。そうすれば子供も親の話を受け入れやすくなり、コンプレックスや反発心といったマイナスの感情が生まれることなどないのです。
Translated by: meijia   At 2/2/2014 7:22:00 PM            
Language 
Copyright ® 2007-2014 CSLPOD. All Rights Reserved.  Privacy Policy
Keywords: learn Chinese learn Chinese